羽生市・館林市・加須市・久喜市・熊谷市・行田市の患者さんへ、万全の設備とアフターフォローが自慢のしのはら歯科医院

歯の症状についてしのはら歯科の事例

根管治療について

根管治療とは何ですか?

細菌に侵されてしまった歯の内部をきれいに掃除して、歯を抜かずに使い続けるための治療法です。神経まで届く、深刻な虫歯の治療法として行われています。
肉眼では見えない場所を治療する、とても繊細で高度な技術が要求されます。

治療に時間はかかりますか?

歯の内部に入った細菌を徹底的に取り除く作業になりますので、丁寧な治療になる分お時間がかかるかもしれません。
これも患者さんの歯の健康のためですので、ご理解ください。

治療後に痛みはありますか?

歯の根管を治療した後、一時的に腫れや痛みが出ることがあります。
これは歯の中の汚れを取り除く時に、上下に動かす治療器具が刺激となって歯の外側をおおっている膜で炎症が一時的に活性化している事が原因です。
この痛みは一時的なもので通常2~3日でおさまりますのでご安心ください。痛みについて不安がある時にはご遠慮なく歯科医師にご相談ください。

治療期間中に痛みがなくなったので通わなくてもだいじょうぶですか?

治療が順調に進むと、治療が完了する前に痛みや違和感が消えてくると思います。
でもまだ治療は終わりではありません。歯の中の細菌はまだ生き残っているため、放置すると治療前の状態に戻ってしまいます。
最悪の場合、新たな細菌が歯の中に入り込んでしまうこともあり、症状が以前よりも悪化することも多いです
痛くなくなっても最後まで通っていただくようお願いします。